韓国ドラマ-チャダルレ夫人の恋人(愛)-あらすじ-40話〜42話 最終回の結末まで韓国ドラマのネタバレ

チャダルレ夫人の恋人(愛)のあらすじやキャスト情報 チャダルレ夫人の恋人(愛)

韓国ドラマ「韓国ドラマ-チャダルレ夫人の恋人(愛)」あらすじ 40話〜42話

「韓国ドラマ-チャダルレ夫人の恋人(愛)」相関図やキャスト情報

韓国ドラマ-チャダルレ夫人の恋人(愛) あらすじ 37話〜39話

韓国ドラマ「韓国ドラマ-チャダルレ夫人の恋人(愛)」あらすじ 40話

ソジンにもう一度解雇宣告を受けたジノク。
こちコムジノクは、ダルスクに励まされる。

ジノクはボンナムのお店を訪れ、パク課長から衝撃的な事実を聞く。
ボンナムの嘘を知り大きなショックを受けるのだった。

一方、ミレはジュノに会いに行く。
そして、ドンヒョンを連れて自分が育てたいと申し出るのだった。

韓国ドラマ「韓国ドラマ-チャダルレ夫人の恋人(愛)」あらすじ 41話

ジノクに呼び出されたソジン。
ソジンの態度に不快感を感じたジノクは、不満をぶちまける。

ジノクとソジンが言い争っているところへ、テヨンがやってくる。
ジノクはテヨンを助けてくれた人がジノクであることを知る。

一方、ミレはドンヒョンと一緒に暮らす方法を探してみる。
そんな中、テヨンの仲裁でジノクとソジンは再び顔を合わせることに。

韓国ドラマ「韓国ドラマ-チャダルレ夫人の恋人(愛)」あらすじ 42話

ソジンの会社に出勤するジノク。
ジノクは本格的に化粧品の仕事を始めるのだった。

ジノクの化粧品開発に協力するミレとダルスク。
ミレの家に家出したドンヒョンがやってくる。

ミレはドンヒョンと幸せな時間を送る。

一方、イルランのオーディションについていくダルスン。
心配するあまり思わず舞台に上がってしまい…。

韓国ドラマ-チャダルレ夫人の恋人(愛) あらすじ 43話〜45話

韓国ドラマ-チャダルレ夫人の恋人(愛) あらすじ 全話一覧

タイトルとURLをコピーしました