韓国ドラマ-チャダルレ夫人の恋人(愛)-あらすじ-31話〜33話 最終回の結末まで韓国ドラマのネタバレ

チャダルレ夫人の恋人(愛)のあらすじやキャスト情報 チャダルレ夫人の恋人(愛)

韓国ドラマ「韓国ドラマ-チャダルレ夫人の恋人(愛)」あらすじ 31話〜33話

「韓国ドラマ-チャダルレ夫人の恋人(愛)」相関図やキャスト情報

韓国ドラマ-チャダルレ夫人の恋人(愛) あらすじ 28話〜30話

韓国ドラマ「韓国ドラマ-チャダルレ夫人の恋人(愛)」あらすじ 31話

旅行から戻ったジノクは、ご馳走を準備してヒョヌを招待する。
ジノクは、ソヨンとヒョヌの結婚を許す事にしたのだ。

ヒョヌとソヨンは早速結婚の日取りを決める。
一方、ソヨンとヒョヌとの食事の席で、ダルスクに侮辱されたと感じてしまうホセ。

そのせいで、ホセは、ダルスクに言ってはいけないことを言ってしまう。
その言葉に傷ついたダルスクは、ホセを家から追い出す。

韓国ドラマ「韓国ドラマ-チャダルレ夫人の恋人(愛)」あらすじ 32話

ボーカルレッスンから追い出されるミレ。
ミレは、ジュノにそのストレスをぶつける。

ミレは、もう一度レッスンを受けたいと先生に謝罪しにいく。

そんな中、ホセから渡されたホテル予約券を拒絶するダルスク。
ダルスクは一人で夫婦クリニックを訪れる。

一方、パク課長からの忠告を受けヒョヌを呼び出すボンナム。
ヒョヌが婿としてふさわしいかテストをする計画だったのだ。

韓国ドラマ「韓国ドラマ-チャダルレ夫人の恋人(愛)」あらすじ 33話

ヒョヌは、泥酔したホセを家に送り届ける。
ダルスンは、ホセの不器用さに呆れながらも安堵する。

ホセがヒョヌの婿テストに同席して酔ってしまったと説明。
ヒョヌは、婿テストが楽しかったとダルスクに語る。

一方、ジノクは、結婚するソヨンのためにへそくり通帳を作ってあげようと考える。
ボンナムに相談するが聞く耳を持たない。
ダルスクの代わりに試験監督として学校を訪れたミレは、思わぬ人と遭遇するが…。

韓国ドラマ-チャダルレ夫人の恋人(愛) あらすじ 34話〜36話

韓国ドラマ-チャダルレ夫人の恋人(愛) あらすじ 全話一覧

タイトルとURLをコピーしました